Chatty+とは▮

◆「Chatty」=英語で"おしゃべり"の意味

◆「+」=昨日までの自分になかった "気付き"


育児・キャリア・家族関係・人生、、、さまざまなテーマについて、モヤモヤを持ち寄ったママ同士の「おしゃべり」。Chatty+はこれに留まらず、自分と向き合うワークやママ同士の会話を通して、モヤモヤの解決やそのヒントとなる「気付き」を提供します。


▮Chatty+のVision ▮

『ママの笑顔が子どもを笑顔にする』

世の中から、孤育てママをなくし、自分らしく自信を持ってイキイキと子育てするママで溢れさせる!

私たちはママが笑顔で子育て出来ること、ママが自分らしくイキイキすることこそが子どもの幸せに強く影響すると考えています。


▮Chatty+が生まれたきっかけ▮

Chatty+(ちゃってぃーぷらす)は2018年1月、大田区の区民活動団体として発足しました。

Chatty+のナビゲーターのMizukiとTakako、これまで私たちは「生きづらさ」や「孤独」を抱え、「仕事も育児も生きがいも欲張りた」「自分の子育てに悩んでいるママのためにできることは何だろう」というモヤモヤを抱えていました。そんな2人の子育てママである私たちが、2017年、コーチングの勉強を通して運命的に出会いました。


1人では勇気がないけど、2人ならカタチにできるかも。


持ち前の行動力と「小心者+天真爛漫」両面を持つ性格を武器に「人と人をつなぐ場づくり」ができるMizuki、常に学びを深め、母としての女性がイキイキワクワク生きるためのヒントを与えるという才能使命に満ちたTakako。そんな2人がお互いの強みを生かして立ち上げたのがChatty+というチームです。


モヤモヤママのための座談会Chatty+Room】を定期的にひらき、育児や自分自身にモヤモヤしているママ達に、安心して心の内をアウトプットできる場と、座談会に参加することによる“気付き”を提供することで、「自分らしく生きたいママ」を応援します。


Chatty+は成長します

Chatty+は、定期的に行われる座談会『Chatty+Room』に加え、講師を呼んで開催する『Chatty+ワークショップ』、『Chatty+Party』『Chatty+書道』『Chatty+じぶん部』など、ママ同士のおしゃべり+α(ぷらすあるふぁ)をもって変化し、さまざまなアプローチでママ同士がつながるチャンスを作っていきます。

Chatty+は、ママのための心地よい居場所となることを目指して、地域や行政と連携しながら成長していきます。

Chatty+は平成30年度~令和元年度の大田区の地域力応援基金助成事業です


ママ同士の対話を通じて、子育てや人生のモヤモヤ自体がが花や実の「種」となる、「気付き」と「場」を提供します!

Chatty+お問合せは

chattyplus2018@gmail.com